報酬について

顧問契約のお勧めとメリット

社会保険労務士は労務管理の専門家です。労働法や労務管理の手法に通じています。
労務トラブルの予防から対応まで、総合的な助言を受けようと思えば、社会保険労務士と顧問契約を結ぶのが最適です。
もちろんスポット契約で対応させて頂くことも可能ですが、その都度の対応になりますので、トラブルの状況や御社の実情把握に多くの時間を要することが予想されます。

顧問契約を結ぶ場合は、広範な分野が契約の中に含まれます。何か問題が発生した場合でも、日頃からの連携により御社の実情に合った助言や対策を行うことができます。
このようなことから、当事務所では顧問契約の締結をお勧めしております。 なお、顧問契約には具体的に以下のようなメリットがございます。

【担当社労士が総合的かつ日常的に御社をサポート!】
顧問先様ごとに担当社労士(又は有資格者)を選任し、御社に関する全体理解を深めて参りますので日常的な労務相談やサポートが可能となります。

【情報の共有により、タイムリーな提案が可能に!】
御社の役員様及び従業員様の労務に関する情報を随時共有管理させていただくことによって、労働社会保険に関する給付制度や助成金、当HPでご提案しているサービスをタイムリーにご提案することが可能となります。

【事務代行により適切でスピーディな事務処理が可能に!】
雇用契約書等労務管理に欠かせない書類の作成や雇用保険・社会保険・労災保険に関する手続きについて、的確に事務代行することが可能です。

顧問報酬額表

※顧問報酬で行う業務の範囲はこちらを、「創業特別パッケージ」の報酬はこちらをご覧ください。

人数(常務役員を含めた人数) 報酬月額
1~4名 20,000円
5~9名 25,000円
10~19名 35,000円
20~29名 45,000円
30名以上は10名単位で 10,000円ずつ加算

(税別)

給与計算事務代行料金(月額)

計算人数 料  金
1~4名 5,000円
5名以上 1名につき500円を加算

(税別)

※着手時には着手金として上記月額の2ヶ月分がかかります
※封筒タイプの明細書発行などをご希望の場合は、別途料金がかかります

助成金

サービス内容 スポット契約 顧問先報酬額
助成金申請着手金 受給見込額の10% 受給見込額の5%
助成金申請代行(成功報酬) 助成金額の25%~ 助成金額の20%~
最低報酬額 30,000円 30,000円

(税別)

※札幌近郊以外は、別途交通費が必要となる場合があります。
※就業規則が必要な場合、就業規則がない企業様は作成報酬が別途必要となる場合があります。
※助成金のみのスポット契約は、案件により受託できない場合がございます。

就業規則、諸規程等の作成・変更

サービス内容 スポット契約 顧問先報酬額
就業規則の診断 50,000円~ 30,000円~
就業規則の作成 150,000円~ 80,000円~
就業規則の変更 50,000円~ 30,000円~
賃金規程・その他諸規程 30,000円~ 協議 

(税別)

被保険者報酬月額算定基礎届・労働保険年度更新手続き

サービス内容 スポット契約 顧問先報酬額
算定基礎届 報酬月額の1か月分と同額 報酬月額の1か月分と同額
労働保険概算・確定申告 報酬月額の1か月分と同額 報酬月額の1か月分と同額

(税別)

社会保険・労働保険新規適用手続き(その他スポット料金1手続き報酬額)

サービス内容 スポット契約 顧問先報酬額
社会保険 50,000円~ 30,000円~
労働保険成立・概算申告 35,000円~ 25,000円~
雇用保険 50,000円~ 30,000円~

(税別)